FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.18
Wed
日帰り入院が終わり昨日から家にいます。
血管に点滴ができなくなった時点で、もう家に連れて帰りますと言おうかと
でもそれはもうダメだと言うことで、先生に言うことができませんでした。
昨日いつものように、朝、病院へ行きました。
先生が家で皮下点滴と強制給餌できますかと通院も疲れるしとおしゃいました。
私は泣きそうになるのを堪えて頑張ってみますと言いました。

それから強制給餌の仕方と皮下点滴の仕方を教えてもらい
先生から無理だったらまた連れておいで、あとは経過を教えてくださいと言われました。

お薬はありますかと尋ねられ
私がアゾディルがあと2錠しかないので欲しいですと言うと
それが今病院でもきれていて今日の午前中に届くのですがまだ来てないと
アゾディルは腎不全のサプリでアメリカでは一番使われていてやっと日本で解禁になった
とってもいいサプリです。
先生が薬を飲ます時一番に飲ませてくださいと言っていたサプリです。
でもこの日先生はまた取りに来るのも大変だしと、、、
私はすぐにわかりました。
もうたーちゃんには必要ないのだと

朝一番で病院について
朝一番に病院を出ることになりました。
病院で預かってもらうはずだったたーちゃんと手には点滴液と強制給餌用の缶詰のフードをさげて
その点滴液と缶詰はズッシっと実際の重さ以上に手にこたえました。

でも、先生から言ってもらって
救われた気がしました。
出来るだけのことはやった
自分から治療を止めたわけではない。

昨日から家での強制給餌が始まりました。
腎不全は食べたくない病気です。
食べたくないのに無理に口に入れられるわけですから
しまいには嫌で嫌で悲鳴に似た声で泣きます。
でもあげないと死んでしまうし
こんなに嫌なのにまるで虐待しているようで
でも、決めました。
悲鳴に似た声上げた時
もうたーちゃんが嫌ならやめてあげよう
いやいやと首をふるくらいの時まで食べさせて
量的には足らないかもだけど
それがたーちゃんが選んだのだから

今日、ママの友達がたーちゃんに会いに来てくれました。
パピーの頃からお泊りさせてもらったり、たーちゃんが病気の時ママと交代でたーちゃんを診てくれたりしたお友達です。
二人にたーちゃん、たーちゃんと声かけてもらったけど眠ったままでした。
元気な時なら飛び上がって喜ぶのに、、、、

昨夜たーちゃんの写真を整理していました。
パピーの頃の写真がなくて
何でもっと撮ってあげなかったのか悔やまれます。

013_201804181421415ed.jpg

こんな写真がでてきました。
うちの子になってすぐくらいかな
ついこの間のような気がするのに
もう年月が経ったのですね。
もう一度この頃に戻ってくれないかな
そしたらたーちゃん何て言うかな??

色々と思い出します。
集合写真苦手ですぐ脱走してたな(笑)
みんなベンチで並んでるのに
たーちゃんだけ飛び降りるとこ写ってたな(笑)

DSC_0870.jpg

DSC_0851.jpg


まだ静脈点滴ができた時のたーちゃん
針が入らなく右手、左手と順番にかえて
それでもダメな時は後ろ足の左右交代に
でももう全部だめになったんだね。

DSC_0884.jpg

今日のたーちゃんです。
嫌な缶詰をママに無理やり強制給餌されて
やっと解放されて寝ています。
もう立つことはできません。
また夕方に皮下点滴と強制給餌が待ってます。
たーちゃん もう嫌だね。
でももう少しだけ我慢してね。
ごめんね。
ごめんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。