FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.07
Wed
今日はたーちゃん12歳最後の診察の日でした。

IMG_8154.jpg

先月めちゃくちゃ混んで遅くなったので
今月は予約のできる平日に行ってきました。

8時半過ぎに獣医さんに到着
既に5組の患者さんが待ってました。でも今日は予約してるし。。。。
たーちゃん今日はご機嫌良くなく
珍しく獣医さんで震えてました。

時々咳をするので聴診器では肺も心臓も雑音はないのですが
念のためレントゲンを撮ってもらいました。

結果、
肺も心臓もきれいで細くなっていた気管も普通になってました。

肝臓はALPがまた少し上がってました。
腎臓の方ですが
先月よりまた悪くなってました。
BUNは先月より下がったのですが他の腎不全に関する項目が全て高くなってました。
BUNが少し下がったのは食事を腎臓サポートに変えたからです。
他の数値が高いのは腎臓そのものの機能が低下してるということです。
先生の説明を聞きながら気持ちが沈んでいきました。
良くない状態ですと初めて先生に言われました。
下痢や嘔吐、食べなくなったらすぐに連れてくるようにと。。。。

今は食欲もあって下痢も嘔吐もありません。
朝起きるとご飯ご飯とワンワンと鳴きます。
でもたーちゃんの体の中の大事な機能が低下してるのです。

腎不全のお薬が増えました。
食べ物おやつはベジチュウのみになりました。

獣医さんから帰り
たーちゃんのカートを押しながら自然に涙がこぼれました。
こんなことは初めてです。
膵炎で死にそうになった時も気管虚脱で体半分にチアノーゼが出た時も
目が見えなくなった時も涙は出ませんでした。

あかん!あかん!
悪いこと考えたら、、、、、
心臓も肺もきれいで気管虚脱になった気管もきれいになったんだもの
たーちゃん!もうすぐ13歳やね。
がんばろうね。
ママも頑張るからね。
たーちゃんとママの頑張りで腎臓もびっくりして
もう悪いことはしませんって蝕むの止めてくれるよね。

がんばろうね たーちゃん





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。